あなたはビルの窓を見て何を思う?

あなたはビルの窓を見て何を思う?

僕は大阪のキタに来るとよく思うことがあります。

キタというのは俗に
梅田とか大阪駅とかの周辺を指します。

そこで何を思うのか?

それは…

これだけのビルに何の会社が入ってるの?

ってことです。

スゴイ数じゃないですか?
ビル、ビル、ビルですよ。
窓、窓、窓です。
人、人、人がいます。

何なのこの数?
こんなにいっぱい何の仕事が
あるっていうの?

って思うんですよ。

一つ一つの窓の中で仕事をしている
人達がわんさかいるわけですよね。

スゴイなぁと思うのと同時に、
自分の視野は狭いなぁとも思います。

恐らく、その窓の中で行われている
仕事やビジネスやその商品は
僕にはまったく知らないようなこと
ばかりだと思うんですよね。

で、そこには意外なヒントとかが
たくさんあると思うんですよ。

なぜかと言うとイノベーションっていうのは
大概は異業種からもたらされることが
多いそうです。

まったく違う業界の技術を応用してとか、
まったく違う業界の当たり前を導入してとか、
まったく違う業界の人材を登用してとかです。

そう考えると使えるアイデアなんてものは
無限にあるって言えると思いませんか?

それなのに、
自分の業界では使えないとか
自分の業界は特殊だとか、
自分の業界は厳しいとか。

そんなことを言う人がいます。

よくいます 笑
これはマーケティングしている人達が
クライアントをネタにする笑い話です。

自分の業界の常識に囚われてるんでしょうね。

そんな風に気づかないうちに教育されて
いるのかもしれません。

箱に入れられたノミのように、
頭を天井に打ち続けたせいで、
箱から出されても箱の高さ以上に
跳べなくなっているのかもしれません。

ただ、僕はこう思いますよ。

非常識だからニュースになるんでしょ?

常識的なことを深掘りしても限界が
くるとは思いませんか?

いずれ陳腐化して、
プロダクトライフサイクルが終わって、
価格競争と衰退が待っているとは
思いませんか?

いえ、すでにそうなってたりしませんか?

非常識なことをするのは勇気がいります。

でも、勇気を持って行動した人達が
イノベーションを起こして
新しい価値を生み出していくのでは
ないでしょうか。

あなたもビルの窓を見ることがあったら
想像してみてはいかがでしょうか。

あの中にはあなたがまだ知らない
たくさんのヒントが埋もれているかも
しれませんよ。

もっと違う世界のアイデアを
取り入れても良いのではないでしょうか。

 

P.S.
イノベーションを戦略的に行うことで
108回以上メディア報道された秘密を
知りたいなら・・・
↓↓↓
詳しくはコチラ

無料メルマガ「ビジネスの真理」

小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方に興味はありませんか?そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
合わせてメルマガ読者限定公開のブログコンテンツなどもご覧いただけますので、興味があればぜひ詳しい内容をご覧ください。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。