コレ、気付かずにやってませんか?

コレ、気付かずにやってませんか?

あなたは他人と話をしていて、
相手が何を言ってるのか分からない時、
イライラしたことはありませんか?

論点があっちこっちにいったり、
関係のなさそうなことまで
話をしてきたりとよく分からない。

結局、
要点が理解できなくて困惑する。

そんなことはないですか?

僕はよくありました。笑

そんな時、
昔なら口を挟んで起動修正を
試みていたんですが、
最近はそれもやめました。

相手の自己重要感を上げるには
「聴くが8割、話すが2割」が
重要です。

しかも、
「聴く8割をした後で話す2割」が
ポイントです。

要するに、
相手の思うように話をしてもらい
それを聴き続けるというのが
人間関係を良好にするコツだと
気づいたわけですね。

なのでひたすら聴く。

そう決めたので、
イライラすることもありません。

相手に話す機会を「与える」と
考えると良いかもしれませんね。

でも、
今の僕なら大丈夫ですが、
昔の僕なら耐えられません。笑

何を言ってるか分からない話を
永遠と聴き続けることは
できないでしょう。

ましてや、
あなたの見込顧客が
耐えてくれるとは限らないと
思いませんか?

あなたが何を言ってるか
分からない話し方をしてたら、
せっかくの見込顧客も
逃げてしまうんじゃないでしょうか?

そんな話し方を
気付かずにやってしまっているのが
「コピーライティング」です。

広告は、
「Salesmanship in Print」
と言われています。

簡単に言うと、
セールスマンが接客の時に
行っていることを紙上で行うのが
広告だって言われてるんですね。

今は紙に限らず音声や映像、
Webといったメディアも
考えられます。

でも当時は紙だったんですね。

だから「Print」です。

で、
その広告を上手に行う技術が
コピーライティングです。

要するに、
あなたがコピーライティングを
上手にできていないなら、
相手は何を言ってるか分からない話を
永遠と聞かされてる気分に
なってしまうってことですね。

面と向かって言いたいことを
言い続けるなんてことは、
あなたもしないと思います。

でも…

紙面上ならどうでしょうか?

チラシとかパンフレットとか
DMとかですね。

Web上とかだとどうでしょう?

HP、ブログ、Facebookとか。

Podcastなどの音声や、
YouTubeなどの映像も同じです。

これらはすべて、
「コピーライティング」の技術を
必要としています。

そうそう、
今読んでいただいている
メルマガだってそうですね。

メールやLINEだって
コピーライティングの技術で
相手の印象を良くしたり、
上手に説得したりすることが
できるようになります。

あなたがもしビジネスで
望んだ成果が出ていないなら、
「コピーライティング」の技術を
知らないからかもしれませんね。

「書く」というのは、
案外誰にでもできると思って
意識していないのかもしれません。

でも、
「ペンは剣よりも強し」って
言いますからね。

要は、
それだけの威力のあるペンを
ないがしろにしてしまってるかも
しれないってことですよ。

だとしたら、
「コピーライティング」の技術は
身につけておいた方が良いですよね?

あなたもビジネスの為に、
「コピーライティング」を
学んでみてはいかがですか?

P.S.
僕が18億円を売り上げたのは
コピーライティングの技術を
身につけていたことも要因です。

勉強会ではもちろん
コピーライティングもお伝えしますよ。
http://www.settoku.com/benkyokai629

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。