ビラ配りを効果的にする技

ビラ配りを効果的にする技

先日、
僕のコーチンググループの
メンバーがビラ配りを
行いました。

街中に出て一枚ずつ
女性のターゲット層に
手配りでチラシを渡していく。

寒空の下だったので
大変だったと思います。笑

実店舗のビジネスだと
こういった広告手法は
重要ですよね?

だから、
より効果的な方法を
見つけようということに
なりました。

そこでビラ配りをするにあたって
チラシを受け取ってくれる場合と
チラシを受け取ってくれない場合とを
検証してもらいました。

その為に
僕は3つの声掛けの
スクリプト(台本)を
提案したんですね。

ちなみに彼女たちのビジネスは
女性向けのコンセプトカフェです。

僕はすでに試してもらっていた
ベネフィット押しのスクリプトの
反応なども考慮して、
以下の3つを試してみて欲しいと
伝えました。

1.女性向けの新しいカフェができまーす
2.女性向けのカフェが新しくできまーす
3.新しい女性向けのカフェができまーす

わかりますか?

内容は、
まったく一緒ですよね?

でも順番が違います。

「女性向け」「新しい」「カフェ」
この3つの内容が入れ替わってます。

そうして実際に試してみると…

どうなったと思います?

3番目に挙げた
新しい女性向けのカフェができまーす
っていうスクリプトが
一番反応が良かったんですね。

つまり見込顧客は
「新しい」に反応して、
「女性向け」で自分のことだと思い
「カフェ」で安心して
チラシを受け取ったって
感じだと思います。

順番を入れ替えると
顧客の反応が変わるっていう
生の検証結果です。

面白くないですか?

ここで理解してもらいたいのは
スクリプトの順番を入れ替えると
顧客の反応が変わるって
ところですね。

要するに
僕みたいなコピーライターは、
言葉の順番なんかも意識して
文章を書いてるってことですよ。

当然、
言葉の順番でもこれだけ
差が出るってことは、
話す内容の順番によっては
もっと差が出るってことです。

あなたも
スクリプトの順番を気にすれば
もっと反応が得られる説明文を
書くことができると思います。

ぜひ試してみてくださいね。

P.S.
今回の声掛けは、
コピーライティングで言うなら
ヘッドラインに相当します。

いわゆる大見出しって
やつですね。

そしてチラシ自体は
コピーライティングで言うなら
ボディコピーに相当します。

声掛けが上手くいかないと
チラシを受け取って貰えず
読んでもらえないのは
わかりますよね?

ということは、
ヘッドラインが上手くいかないと
ボディコピーを読んでもらえない
っていうのもわかりますよね?

最初がとーっても肝心って
ことですよ。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。