反響がない告知への処方箋

反響がない告知への処方箋

イベントの告知をしてるけど
反響がない!

って、
そんな悩みはありませんか?

友人の繋がりで
たまにイベントの告知文を
見せてもらったりします。

でも、
もう少しこうしたら良いのに…
と思うことが多いですね。

まぁ、
見よう見まねでやってるってのが
大半なんだと思います。

ただ気をつけてくださいね。

10年後も生き残ってる事業者は
5%もいないんですよ?

つまり、
あなたが見よう見まねで
参考にしてる人が
10年後には生き残ってない
イケてない事業者だったとしたら?

あなたも同じ運命をたどるかも
しれませんよ?

見よう見まねでやってるのは
キケンですよね。

というわけで、
よくある告知文の問題点、
第1位を発表しておきます。

では、第1位!

ヘッドラインに魅力がない!

これ、とっても多いです。

ヘッドラインというのは
いわゆる「大見出し」ですね。

一番最初に目に入る
一番大きな見出しのことです。

「スプリングキャンペーン」とか、
「春の特別レッスン開催!」とか、
「第4回なんとかかんとか」とか。

例えばこんな感じですね。

「だからなんやねん」

ってなるところが問題です。

わぁ、
スプリングキャンペーン素敵!

ウソ~春の特別レッスン開催なの?

ええ!?ついに4回目!?

とはならないですよね?笑

だからなんやねん。
ってなると思います。

要するに、
「つまらない」ので
クリックする気にもならないですし、
続きを読もうという気にも
ならないってことが問題です。

こういったヘッドラインに対する
一番簡単な処方箋は、
「得を説く」ことです。

顧客にとっての得を
大見出しの段階で説くのが
有効ですよ。

例えば、
「通常価格から50%OFF!」とか、
「2週間で3kg減!返金保証付」とか、
「売上3割増の秘密を公開!」
といった感じですね。

一見しただけで、
顧客にとっての得が分かるのが
重要なポイントです。

実際には、
もっと細かいポイントもあります。

でも、
特に意識してなかったのなら
ヘッドラインで得を説く
というのを取り入れるだけでも
反響が変わると思いますよ。

ぜひ試してみてくださいね。

P.S.
ちなみに、
今回のメルマガのタイトルも
同じ原理ですよ。

ただし、
直接的には表現してません。

反響がない告知への処方箋

反響のある告知にする方法が
分かるってのが得ですね。

色々試してみましょう。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。