広告はやっぱり諸刃の剣

広告はやっぱり諸刃の剣

最近見た広告に
「売り込みをしないマーケティング」
って書かれていました。

………

もう、
ツッコミどころしかありません。笑

マーケティングって
そもそも売り込みじゃない
ですからね。

売り込むなら、
それは「セールス」です。

顧客へオファーする活動が
セールス。

顧客からオファーされるまでの
一切の活動がマーケティング。

こう覚えておいてもらうと
いいと思います。

買ってくださいって
顧客に対してオファーする。

売り込むのはセールスですよね。

しかも、
「日本で唯一」だそうです。

世界中でマーケティングは
行われているのに?

というか、
僕もやってますけど??

マーケティング。

誇大広告にも程がありますね。笑

あと、
広告文に「月商7桁」とか
書いてありました。

イチ、ジュウ、ヒャク………
ヒャクマン?

ああ、月商百万円代ですね。

コレも、
コピーライターの業界では
常識的な「タブー」です。

見ている人に考えさせたり、
ぱっと見て理解できなかったり、
具体性がない書き方はNGです。

この人ダイジョウブ???

って感じで、
昨日のメルマガでもお伝えした通り
「広告」は諸刃の剣です。

たとえどんなにまともな商品を
取り扱っていたとしても、
広告がまともじゃなかったら
敬遠されることだってあり得ます。

それは要するに、
HPやブログやFBを始めとして、
チラシやパンフレットやポスター
なんかでも同じですね。

メディアでのメッセージが
めちゃくちゃだったり、
見せ方がおかしかったら
敬遠されてしまうってことです。

正直、
僕はこの広告主に対して
胡散臭さしか感じません。

たとえ、
「中身がまともだったとしても」
です。

あなたは大丈夫でしょうか?

顧客から敬遠されてしまうような
広告の書き方をしてはいませんか?

P.S.
僕もLPとかちゃんと書いた方が
良いよなーって思いました。

自分のこととなると
適当になってしまうんですよね。笑

コピー大事ですね。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。