新しい信念を与えていますか?

あなたは
ビジネスは「頑張らないと」
成果が出ないと思ってないですか?

僕は思ってましたよ。

ひたすら頑張って、
一生懸命に死ぬほどやって
それでようやく成果が出るんだと
思ってました。

朝から晩まで14時間以上は
仕事をする。

土日祝日関係なし。

元旦だって出勤。

それが当たり前だと思ってました。

でも…

ぶっちゃけそんなことはありません。

「集中」とか「レバレッジ」とか、
「制約」を理解できているか。

「顧客リサーチ」や「システム」
「ビジネス戦略」ができているか。

そっちの方がよっぽど影響は
大きいと思いますね。

例えば、
毎回全力疾走で
東京に向けて走る必要なんて
ないんですよ。

真夏にそんなことしたら
ぶっ倒れます。笑

じゃなくて、
定刻通りの新幹線に乗って
車内でお弁当を食べながらでも
東京には行けるんですね。

ただ、
定刻通りの新幹線に乗ることには
人事を尽くさないといけませんが。

これは何の話をしてるかと言うと、
「顧客の信じていること」について
語っています。

分かりますか?

恐らくあなたも含め、
「ビジネスは一生懸命頑張る」
のが当たり前だって思ってるんじゃ
ないでしょうか?

でも、
実際はそうとは限りませんよ
って話をしています。

要するに、
これがコピーライティングの
コツの1つでもあります。

つまり、
「顧客の信じていること」が
何なのかを突き止めて、
その信念を「新しい信念」で
上書きする必要があるってことです。

その「新しい信念」が
顧客にとって「得」だという
期待値が上がることで、
顧客は行動を起こしてくれるんですね。

だから、
あなたは「顧客の信じていること」を
突き止めないといけません。

何を信じているのか?

何を疑っていないのか?

何を当たり前だと感じているのか?

それを知ることで、
あなたは顧客の感情を動かし
行動を起こしてもらえるように
なるはずですよ。

あなたは、
「顧客の信じていること」
が何なのかを明確に語れますか?

今日も人事を尽くして
ノーテンションでいきましょう。

P.S.
例えば、
「減塩」が正義だと思ってたりは
しませんか?

でも、
過去の文献で日本人は
外国人の約2倍の塩分を取らないと
ダメな民族だって記述が
残ってたりします。

さらに、
減塩すると血流が悪くなり
体温も下がり、
皮膚病やがん細胞の増殖にも
繋がりかねないって話があります。

だとしたら、
「減塩」はむしろ害悪ですよね?

あなたは過去のどこかで
「減塩」が正義っていう信念を
植え付けられているってことです。

そして、
「減塩」で稼いだ人達が
どこかにいるはずですよ。

あ、
ちなみに塩分は「海塩」で
取るようにした方が良いそうです。

「岩塩」や「塩化ナトリウム」では
望む効果は期待できませんよ。

こういうのが
「新しい信念」ってことですね。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。