80年で初の出来事

80年で初の出来事!

泊まりがけで
真言密教の総本山高野山へ
行ってきました。

大阪から近いにも関わらず、
行ったことがなかったので
新鮮でしたね。

伊勢神宮と同じく
スピリチュアルがわからない
僕でもゾクゾクを感じるのが
印象的でした。

しかも仏教に関する
予備知識があったからか、
今までの神社仏閣を巡った
時よりも楽しむことが
できましたよ。

この感覚を理解するって
重要なことだと思いました。

というのも、
顧客も同じ心理だから。

どういうことかと言うと、
予備知識のある顧客には
あなたの商品の有り難みが
伝わるってことです。

例えば、
競合の商品で良い思いを
しなかった場合。

あなたの商品で良い思いを
したら価値を感じてくれます。

他の商品を知っているので
「違い」が分かるって
ことですね。

味付けの薄い精進料理で
いい印象を持ってなかったら
味付けの濃い精進料理が
出てきたら「違い」が分かって
良さが伝わるんですね。

今回の宿坊はまさにそれでした。

しっかりとした味付けで
お味も良くて良かったです。

違いが分かった結果ですね。

それに、
ホームページやブログなどで
あなたの商品の予備知識を
知ることができている場合も
有り難がって利用してくれます。

例えば、
今回の高野山では
金剛峯寺の持仏御本尊開帳が
16年ぶりに行われていました。

さらに、
金堂の御本尊特別開帳は
金堂の再建以来80年で初です。

希少性が説明されると
有り難さが増します。

おー、それはスゴイことだと
しっかりと拝みましたね。笑

でも逆に、
高野山が初めてだった為、
ご開帳していない時を
知りませんでした。

だから、
ご開帳していたとしても
16年ぶりとか80年ぶりって
話を聞いてなければ、
有り難みはあまり
感じなかったと思います。

いつでも見ることが
できると感じてしまったら、
特に価値を感じないって
ことですね。

コレと同じことを
あなたはやっていませんか?

つまり、
顧客に対してしっかりと
予備知識を与えないままに
商品を販売していないか
ってことです。

商品説明文を十分に
書かないのも一例です。

ブログやホームページで
情報が足りないのも同じです。

それだと顧客は有り難みがなく
商品の虜にはなってくれませんよ。

ブランドにならないって
ことですね。

そうならない為に
開発秘話とか、
こだわりとかを掲載するように
してみてください。

メルマガやニュースレターによる
ナーチャリング(養育)で
顧客のベネフィット(得)や
希少性を訴えておくのも
重要ですよ。

そうやって「違い」が
顧客に分かるようにすることを
忘れないでくださいね。

顧客に予備知識を与えるのは
「違い」を理解してもらう
大事な一歩です。

P.S.
僕の仕事の1つでもある
コピーライターというのは、
専門の技術やノウハウを使って
顧客に違いが伝わるように
「組み立てる」のが仕事です。

同じ材料でも
ちゃんと組み立てないと
顧客は価値を感じてくれない
ってわかりますか?

同じ材料を使っても
素人の料理とプロの料理で
美味しさが全然違うのと
同じ感覚ですね。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。