%e6%88%90%e6%9e%9c%e3%82%92%e5%87%ba%e3%81%9b%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%81%a8%e5%87%ba%e3%81%9b%e3%81%aa%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84

成果を出せる人と出せない人の違い

最近、
色んな人の仕事を見ていて
思うことがあります。

僕はこれまで
自分の会社をやってましたし、
外の人と会う機会が
スゴく少なかったんですね。

たまに会う人達も
かなり成果を出してるような
人達が多かったです。

なので、
一般的と言ったら
失礼かもしれないですけど、
そういう経営者や起業家には
あまり会ったことが
ありませんでした。

で、
そういう人達の事業への
取り組みを見てて思うことが
あります。

成果を出してる人達と
そうじゃない人達との
違いについてですね。

それは…

スグ諦めすぎ。

というか、
一発で成果を出そうとしすぎ。

例えば、
フォローメールをした方が
良いですよって伝えたと
するじゃないですか?

そうしたら、
1回送って反応がなかったら、
「ダメですねー。」
って言って放置するんですよね。

広告とかもそうです。

今、
FB広告が上手くいってるって伝えても
1回やったら終わりみたいな。

検索結果に広告を出すような
リスティング広告とか、
追っかけ広告ができる
リマーケティング広告とかも
同じですね。

1回やってダメなら
ダメって言うみたいな感じです。

要するに、
スグに諦めてしまうんですね。

そうやって、
集客できない売上が上がらない
儲からないって言うんですよ。

ダメでした。

上手くいきません。

無理でした。

正直言って、
ビジネスなめとんなぁって
思って見てます。笑

そんなもん、
打率10割なわけないですよね?

自分がセンスの塊だとでも
思ってるんでしょうか。

ちょっと言い過ぎましたか?笑

気を取り直していきましょう。

僕がネットでの戦術を勧めるのは
リスクが少ないからなんですね。

1つの広告を試すのに
数百円とか数千円から始められます。

メールやブログに至っては無料です。

だけどそれは別に
広告費が安く済むから良い
って意味じゃないんですね。

そうじゃなくて、
テストを繰り返すことができる
って意味の方が大きいんです。

だって、
雑誌広告とかなんて
1発で数万円とか数十万円が
必要なんですよ?

しかも、
効果を出すのは超難しいですし。

でも、
同じ金額を出すのだとしたら
ネットは一体何回テストをして
改善することができると思いますか?

大事なのはココですよ。

つまり、
同じ予算額を使ったとして
どっちがリスクが少ないかって
ことですね。

リスクが少なく成果が出せるか。

ココがポイントですよ。

広告費を安くする為じゃないです。

なぜなら、
雑誌で20万出して上手くいかないと
20万で打ち止めかもしれません。

リスクが大きいから
次の広告が出せなくなるんですね。

でも、
ネットで2万円出して上手くいけば、
20万円では終わらないですよ?

50万円とか100万円を使っても
成果が出る限りは続けることに
なるでしょうね。

だとしたら、
広告費が安く済むって話では
ないですよね?

だけど、
スグ諦めてるようだと
こういうことができません。

レバレッジを効かすって
言い方をするんですが、
ようは倍々ゲームにできません。

なので、
諦めそうになったら
こう考えてみてください。

この方法で
上手くいってる人がいるなら、
自分が上手くいかないのは
何かがおかしい。

それを改善していくことで
ビジネスは成長していくはずですよ。

人事を尽くしてノーテンションで
いきましょう。

P.S.
失敗っていうのは、
諦めるから失敗になってしまうん
ですよね。

もし諦めなければ
それはテストでしかありません。

テストで上手くいかないことが
分かったっていうだけです。

別の言い方をすれば、
失敗する確率が下がったわけで、
成功する確率が上がったわけです。

失敗は、
諦めた時に失敗だと確定します。

諦めずに
人事を尽くしてみましょうね。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。