%e8%b1%8a%e3%81%8b%e3%81%95%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%af%e4%bd%95%e6%95%85%e7%94%9f%e3%81%be%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b

豊かさの違いは何故生まれるのか

今日は電車に乗り遅れてしまいました。
やってしまいましたね。
朝から雨が降ってることに気づかず傘を取りに戻ったり、
トイレに行きたくなったり。笑
当初の予定ではバス移動でしたが現場入りが遅れるのでタクシーを使いました。
無事、時間内に到着できました。

ちなみに、僕のビジネスにおける信念に
「時間にルーズな人とは仕事をしない」
というものがあります。
基本的に待ち合わせに遅れる人とは仕事をしないようにしてるんですね。
なぜなら、時間は誰にでも平等な財産だからです。
大統領だろうと、上場企業の経営者だろうと、
Amazonの倉庫で働くアルバイトだろうと、1時間は1時間ですよね。
彼らの違いは、同じ1時間をどう使っているかです。
1時間で国を動かすのか、従業員や取引先を動かすのか、
ダンボールに詰めた荷物を動かすのか、といった違いです。
要するに、平等に与えられている時間をどのように使うのか?
もっと言えば、平等に与えられている時間をどのように使って来たのか?
これが手に入れる豊かさへの違いを生み出しているってことだと思います。

つまり、そういった違いを生み出せる時間という財産を重要視しない人とビジネスをするということは、
損失を被る可能性があるってことです。
というか、時間を守るという約束を守れない人にそれ以上の約束が守れるとは思えないですよね?
まぁ、稀にいるかもしれないですけど可能性の問題です。

そうそう、大統領繋がりなんですがドナルドトランプ氏の逸話にこんなものがありますよ。
トランプ氏は、テレビ番組のリアルショーに出演していたんですね。
トランプ氏にアイデアを売るというか、日本で言うと「マネーの虎」みたいなやつです。
そのプレゼンの会場としてミーティングルームが使われていたそうなんですが…
ドナルドトランプ氏は自分のオフィスにそのミーティングルームを作ってしまったそうですよ。
要するに撮影でスタジオに移動するよりオフィスに作った方が
移動時間が短縮できるからって理由だそうです。
それくらい時間の使い方にはシビアだってことですよね。
その結果、大統領にまでなりました。

あなたは時間の使い方をシビアに見ている人とビジネスをしていますか?

眞心マーケティングと眞心イノベーションを
心がけていきましょう。

P.S.
新年を迎えて売上の目標などは立てましたか?
もし目標売上があるなら、それを時給換算にしてみてください。
例えば年間1億2千万円が目標ならひと月で1千万円ですね。
月間200時間働くなら、時給は5万円ですか?
要するに、その場合のあなたは時給で5万円の売上を作れる
行動をする必要があるってことですよ。
そう考えるようにすると時間を何に使うのかが変わってくると思います。
是非試してみてください。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。