あなたが集客を成功させるコツ

あなたが集客を成功させるコツ

クライアント企業の一社から、
コーチング2ヶ月目で
昨年同月比2倍、前月比2倍の
成果が出たと報告がありました。

超うれしいですね。

引き続き、
人事を尽くしていこうと思います!

では今日の話題へ。

僕が新しい事業を始める時、
しつこく何度も言ってた
セリフがあります。

それは…

「うまくいってるところは
あるの?」

って質問です。

これはクライアントにも
同じようにお伺いしてます。

「同じようなビジネスで、
うまくいってるところは
ありますか?」

こんなことを聞くと、
少し嫌な顔をされることが
多いんですけどね。笑

その感情の後ろには恐らく、
「新しいもの」を生みたいという
欲求があるのではないかと
思います。

新しいものでないと、
目立たないとか、
注意が引けないとか、
ニュースにならないって
思ってるんじゃないでしょうか。

だから、
セオリー通りじゃダメだとか、
マネはしたくないとか、
過去は参考にならないとか、
言うんだと思います。

でも…

僕の経験上、
その考え方はキケンでしょうね。

と言っても、
経験で証拠として提示できるのは
メディア報道実績が108回以上
ってことぐらいですけど。

それでも、
僕の会社や僕と同じように
新聞で記事にしてもらうとか、
テレビの取材に来てもらうとかを
あなたが「意図的」に、
しかも複数回、複数の事業で
やったことがないなら、
僕の話を聞く価値はあると
思いませんか?

要するに、
僕は「注目を集める方法」を
知ってるってことじゃないかと
思います。

日本だけじゃないですよ?

海外のメディアも来て
取材されたこともあります。

恐らく万国共通のやり方です。

というわけであなたに、
集客で注目を集める方法を
お伝えしようと思います。

その方法は簡単です。

「巨人の肩の上に乗れ」です。

これは、
過去に知識の話をした時にも
出した話なんですけどね。

ニュートンが用いたことで
有名な言葉を引用してます。

つまり、
先人の積み重ねた知識を
活用しましょうよってことです。

ここで言う先人は、
「直接競合」「間接競合」
「異業種」も含みます。

だから、
「うまくいってるところは
あるの?」
って聞くわけですね。

うまくいってる先人の
肩の上に乗れってことですよ。

ちなみに、
大事なポイントは2つです。

1つは先人がうまくいってること。

もう1つは肩の上に乗るってこと。

要するに、
「新しいもの」というのは、
この2つのポイントを押さえたら
生むことが可能ってことですよ。

まったくの、
誰も見たことがないような
新しいものを生もうとするのは
キケンです。

余程の資産を持ってるか、
あなたが本物の天才でない限り、
その発想は捨てたほうが
懸命だと思いますよ。

なんせ、
あのニュートンですら
それはできなかったと
言ってるぐらいですからね。

あなたが集客を成功させたいなら、
まずは「うまくいってるところ」を
探してみてはいかがでしょうか。

そして、
ほんのちょっとだけ、
あなたの「強み」を使って、
「プラス」したり
「マイナス」したり
してみてくださいね。

それだけで、
あなたは爆発的な集客が
できるようになるはずですよ。

P.S.
実は、
「ニュース」にしようとすると、
もう1つポイントがあります。

でも、
それはヒミツです。笑

僕のクライアントだけが
知ることができます。

ただ、
巨人の肩の上に乗るってだけで、
十分に集客効果は出ると
思いますよ。

まずは、
「うまくいってるところ」を
探すところから
始めてみてくださいね。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。