イベント告知の反応を上げたいあなたへ

イベント告知の反応を上げたいあなたへ

イベントの告知をしてるけど
反応がない!

って、
そんな悩みはありませんか?

今回はインターネット上での
お話です。

LP(ランディングページ)という
縦長のページを作ってる人も
多いと思います。

最近は企業にしろ個人にしろ、
ブログやフェイスブックなんかで
告知してる場合もあるかも
しれませんね。

でも、
なかなか反応が得られない。

なぜか?

いくつかパターンはあると思います。

多いのは…

リンクが多い!

告知ページに
リンクが多すぎるんですね。

そうすると、
顧客はリンクをクリックします。

そして…

二度と告知ページに戻ってこない。

なんてこともありえます。笑

要するに、
告知ページから離脱するような
リンクは掲載しないのが
セオリーなんですね。

同じように、
リンクはできれば1つが理想です。

そのリンクは
どんなリンクでしょうか?

答えは、
「申し込み」の為のリンクです。

申し込みフォームへのリンク、
もしくは申し込みボタンそのもの
だったりしますね。

つまり、
1つだけ行動を喚起するリンクを
用意するのもセオリーです。

イベントの告知ページで
色々と顧客に魅力的なことを伝えて
最後に1つだけ行動を促す。

「ぜひお申込ください!」

そしてリンクやフォームを
用意しておく。

これが基本ですね。

でも、
どうやって申し込んだら良いか
分からないページも結構あります。笑

あなたは気をつけてくださいね。

反応がないって言ってる人の
告知ページはリンクが多すぎるか、
行動を喚起するものがない場合が
多いです。

あなたのイベント告知ページは
大丈夫ですか?

P.S.
やること一杯で
告知ページにまで気が回らない!

なんて嘆いているなら
この本が参考になると思いますよ。

インターネットを活用するのに
何をしないといけないか、
分かってないなら必読です。

まだ読んでないなら、
ぜひ読んでみてください。
(これが行動喚起です。笑)

↓↓↓今なら無料です。
http://www.settoku.com/wplq

小さな会社でも使える35万人集客した秘密を知りたい人は他にいませんか?

無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方について公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕がニッチ市場で18億円を売り上げた実績を基にマーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。
無料メルマガに配信登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。

無料メルマガ配信登録へ

SNSでもご購読できます。