0204クロスセルの注意点

クロスセルの注意点

一昨日、
PMA集客戦略コーチングプログラムの
大阪3期の初回ミーティングを
行ってきました。
正直、緊張しました。笑
何でなんでしょうね?
ホームでやってる感覚が
初回はまだないからなんでしょうか?
プログラムを継続してくれるかどうかは、
参加者に委ねてるので
執着はしてないと思うんですよ。
むしろ、
ちゃんと伝えられるかな?とか
ちゃんと伝わるかな?とか、
そっちの方が気になってた気がします。
上手く伝わっていると
良いんですが…。
ともあれ、
無事に終わってホッとしました。
そんなミーティングで出た話題で
少し気になったことがあったので
シェアさせてください。

売上を上げていく中で
「顧客単価」を上げるという
施策があります。
顧客と取引をする際の
1回あたりの取引金額の平均が
顧客単価です。
その方法論として
「クロスセル」の話をしました。
クロスセルというのは、
ハンバーガー屋で言うところの
「ご一緒にポテトもいかがですか?」
というやつです。
このクロスセルというのは、
聞き方を変えると
小手先のテクニックなんですよね。
商品を取引する際に
顧客の財布の紐が緩んだ時に
オファーをすると成約しやすい。
そんな心理的な要因があるからです。

だから、
顧客が本当に欲しいものでなくても
ぶっちゃけ買わせることが
できたりするんですよ。
でも、
僕はクロスセルをそんな理由で
使って欲しくはないんですね。
そこは眞心をもって、
本当に顧客にとって必要なものを
オファーして欲しいと思います。
必ず顧客の役に立つはずだっていう
あなたの信念のもとにクロスセルを
して欲しいんですね。

クロスセルは
顧客単価を上げる施策として
使うことができます。
ついで買いをしてもらうことで
利益を増やすことが可能です。
だからといって、
顧客の為にならないことを
勧めるのは違うと思います。
小手先のテクニックではなく、
社会の利益となるように
使っていただけたら嬉しいです。

あなたが顧客単価を上げるのは、
あなたの為ですか?
それとも顧客の為ですか?

眞心マーケティングと
眞心イノベーションを
心がけていきましょう。

P.S.
もし東京でコーチングプログラムが
開催されるなら参加してみたい。
そんなご要望があれば、
ぜひ以下のフォームに登録を
しておいてください。
開催が決まった際に
いち早くご連絡を差し上げます。
もちろん登録しても
参加が必須ではありませんので
ご安心ください。
情報の配信希望はコチラ
↓↓↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSIRnMdAjg

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。