ネットで商品が売れない理由

ネットで商品が売れない理由

先日、
経営者の方から相談を
いただきました。

商品をネットで売りたいけど
イマイチ成果が出ていない
そうです。

そこで集客をどのように
しているのかを聞いてみたら
こんな回答をされるんですね。

集客は、
ホームページでしています。

なるほど…。

ホームページは営業マンの
代わりになります。
なんてセールストークが
HP制作業者の間で使われています。

まぁ、確かにその通りだと
僕は思います。

広告はSalesmanship in printと
言われるぐらいなので、
ホームページがその役割を
果たすのに異論はありません。

洗練されたホームページなら
優秀な営業マンよりも
働いてくれるのは
間違いないでしょうね。

なんせ24時間365日
稼働し続けてくれるわけですし。笑

でも…

営業って社内で座ってる
だけでしょうか?

注文の電話が入らないって
ボケーっとしてるだけです?

違いますよね?

アウトソーシングしてなければ
テレアポをすることも
あるはずです。

顧客のところへ
足を運ぶこともあるでしょう。

DMに反応があったところへ
アプローチするなんてことも
あるはずですよね?

じゃあ質問ですが、
ホームページって
テレアポしてくれますか?

ホームページが汗水たらして
顧客のところへ訪問したり、
DMに反応があったところへ
勝手にアプローチするとか
あり得ますか?

ないですよね?笑

つまり、
顧客にアクセスする部分は
別の何かや誰かがやらないと
いけないってことですよ。

ここを分かっていない
経営者の方が多いんじゃ
ないかと思ってます。

要するに
ホームページは広告ですが、
ホームページを見てもらう為の
広告も必要なんです。

その証拠に、
テレビCMを見るとわかります。

「詳しくはWebで」

ってセリフを聞いたことが
ありますよね?

これはホームページを
見てもらうための広告の
役割を果たしてるってことじゃ
ないでしょうか?

これらを簡単に書くと
こんな感じです。

テレビ→ホームページ→行動
DM→ホームページ→行動
チラシ→ホームページ→行動
PPC→ホームページ→行動
専門サイト→ホームページ→行動
YOUTUBE→ホームページ→行動

挙げるとキリがないですが、
テレビのところに入るのは
「広告」もしくは「メディア」です。

だから、
ブログ、Twitter、Facebook、
Instagram、メルマガ、etc…
などが考えられますね。

看板、パンフレット、紹介、
なんていうアナログや人を介した
やり方も考えられるはずです。

大手なんかで
ステップが多い場合は、
テレビCM→テレアポ→無料資料
→ホームページ→行動
みたいな感じですよ。

つまり、
ホームページがあるのに
イマイチ成果が出ていない
最も大きな要因は、
ホームページの前の過程が
欠けているとか弱いって
ことになると思います。

そして、
ホームページにアクセス数が
多いにも関わらず
成果が出ていないというなら
ホームページに問題がある
ってことでしょうね。

あなたが望む成果が出ないのは、
ホームページの問題でしょうか?

それともホームページの
前の過程の問題でしょうか?

小さな会社でも使える35万人集客した秘密を知りたい人は他にいませんか?

無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方について公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕がニッチ市場で18億円を売り上げた実績を基にマーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。
無料メルマガに配信登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。

無料メルマガ配信登録へ

SNSでもご購読できます。