0417バケツに穴が開いているのですが・・・

バケツに穴が開いているのですが・・・

あなたは、こんな時どう考えますか?

例えば、目の前にバケツがあったとします。
そのバケツを使って水を汲まなければいけません。
水道からバケツに水を入れ、子供用のプールに水を移動します。

ただし、ここで問題が発覚しました。
バケツに穴が開いているようです。
水道で水を汲んでるそばからどんどん穴から水が出ていきます。
子供用のプールに移動する間もどんどん穴から水が出ていきます。

さて、あなたはどうしますか?

この話はとんちとかではないので、変に勘ぐる必要はありません。笑
ホースを使った方が良いとか、プールを近づけたら良いとか、そういうことじゃありません。
だとしたらどう答えるか?
恐らく、あなたはこう答えるんじゃないでしょうか?
「バケツの穴を塞ぎます。」
そうですね。
それが適切な答えだと思います。
バケツの穴を塞げば、それだけ早くプールに水が溜まりますよね。

では、もう1つ質問させてください。
あなたは集客をしています。
集客をして新規顧客を集めなくてはいけません。
集客をして顧客を集めて売上目標を達成する必要があります。

ただし、ここで問題が発覚しました。
顧客が離脱してしまっているようです。
集客で新規顧客を集めているそばからどんどん顧客が離れていってしまいます。
目標売上を達成しようとしても顧客がリピートしてくれない状況です。

さて、あなたはどうしますか?

多くの経営者は、ここで間違った判断をしています。
つまり・・・「さらに新規顧客を集める。」っていう回答をするんですね。

それはバケツの話で言うと?
「バケツの穴を塞ぎます。」ではないですよね?
「水道から入れる水を増やします。」っていう回答です。
この矛盾がお分かりいただけますか?

要するに、バケツの話の場合であれば穴を塞ぐと答えるのに、
集客の話になったらとたんに水道から入れる水を増やすって回答になってしまってるんです。
おかしな話ですよね?
適切な回答は、「顧客の離脱を防ぎます。」ってことじゃないでしょうか?
つまり、「顧客を維持する施策を行う」ってことですね。
顧客の維持ができれば、それだけ早く売上目標に到達しませんか?

あなたは、バケツの穴を塞ごうとしていますか?
それとも、水道から入れる水を増やそうとしていますか?

眞心マーケティングと眞心イノベーションを
心がけていきましょう。

P.S.
この話は、もちろんステージによっても優先度は変わってきます。
ですが、その話もバケツの穴がある程度小さいことが前提です。
穴が小さければ、水道から入れる水を増やして回転力を上げるという手も使えます。
ただ、バケツの大きすぎる穴を塞がずに入れる水をどんなに増やしても、
意味がないのはお分かりいただけますよね?
あなたのバケツの穴はどれくらいの大きさでしょうか?

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。