ブログは毎日書いた方が良いの?

ブログは毎日更新した方が良いの?

最近、
連続して同じ店に顔を出してます。

僕の住んでる地域で
ラーメンランキング2位のお店。

食べログで3.7です。

そこに…
5日連続で通ってます。笑

色んな種類のラーメンがあって
食べ比べしたかったんですね。

こだわりのある店は
こうやって商品点数を増やすと
顧客生涯価値が上がります。

クオリティが高いと
他の商品に対して期待値が
上がるんですね。

なかなかマーケティング上手な
お店です。

そのおかげで、
恐らく僕の顔を覚えてるに
違いありません。

きっと僕のことも
好きになってることでしょう。笑

なぜかと言うと、
単純接触効果(ザイアンスの法則)が
働くからです。

要するに
人は毎日顔を合わせるといった
単純な接触であったとしても、
より多く会う相手に対しては
好感を抱くという傾向があります。

だから、
ラーメン屋の店主は僕に対して
好意を抱いたに違いないって
推測されるわけですね。

っていうか、
毎日やってきてラーメン屋で
5000円ぐらい落としていったら
好意ぐらい持つでしょう。

ちなみに、
「ブログは毎日更新した方が良い?」
って質問がよくあるんですが、
その答えはイエスになります。

なぜなら、
この単純接触効果を期待するなら
毎日書いたほうが良いに
決まっているからです。

ただし!

そのブログの内容が
「顧客にとって面白い」
内容じゃないと意味はありません。

面白くない内容を
毎日読みに来てくれるほど
顧客は暇じゃありません。

だから、
「顧客にとって」価値のある
内容を提供できるならっていう
条件付きですね。

自己満足で、
「あなたにとって面白い」
内容を書いても意味は
ありませんよ?

たまにあなたの面白いと
顧客の面白いがマッチすることも
あるんですがそれは稀です。

きっと評価は
最近であれば「いいね」とか
「シェア」とか「コメント」で
わかると思います。

つまらなければ、
アクセス数も伸びないでしょうしね。

それから、
毎日書いた方が良い理由として
「習慣化」も挙げられます。

顧客が毎日あなたのブログを
見てくれてたとしたら、
それが習慣化されます。

そうなると、
あなたが何かメッセージを
届けたいと思った時に
いつでも見てもらえるという
状況が作れますよね。

ちなみに習慣化には
21日間ルールというのが
あります。

これはサイコサイバネティクスで
有名なマクスウェル・モルツ博士が
書籍で述べたことから広まったと
されているそうです。

でも、
最近の研究では習慣化には
平均66日かかったなんていう
ものもあります。

なので、
もし顧客の習慣化を目指すなら
最低でも3ヶ月ぐらいは
頑張ってやりましょうねって
ことになりますね。

なかなか根気が必要です。笑

あなた自身に
ブログを書くという習慣を
身に付けるって意味でも
3ヶ月は目安になるでしょう。

ブログを持っているなら
試してみる価値はあるかも
しれませんよ。

P.S
とにかく何でも書けば
良いってわけじゃありません。

でも、
何でも良いので書いてると
アクセス数が上がる効果も
あるにはあります。

その根拠は割愛しますが、
アクセス数を集めた上で
ブログランキング上位を
取ってしまうってのも
1つの戦術ですね。

ランキング上位になると
それだけでアクセス数も
集められるようになります。

顧客転換率が良いかは別にして
「実績」にはなりますしね。

「顧客にとって面白い」
ブログを書くのは大事ですが
とにかくやってみるってのは
もっと大事かもしれませんよ。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。