0410ヤツが現れました!

ヤツが現れました!

昨日、謎の発熱でダウンしましたが、何とか1日で復活。
今日は、5時間と1時間半のスカイプミーティングをこなしました。
最近は自炊してるんですが、流石に体力的にキツいので外食をすることに。
数年間行ってなかったとある料理店を訪問しました。
あまりに久しぶりだったので、「こんな味だったっけ?」とか思いながら食べました。
ひとしきり食べて満腹感の余韻を味わってると、ふと右奥のテーブルの下に違和感を感じました。
(なんか動いた??)
でも何もありません。
気のせいかなと思い、視線を戻して数分後・・・
やっぱり何かがいます!
確実に何かが・・・

ええ。
恐らく予想されてると思います。
そうです。
その通り。
ヤツです。
ヤツが現れました。

そう。

ネズミです。笑

(うそん!)
って、流石になりましたね。
黒いヤツの方じゃなくて、干支の1番目のヤツでした。
びっくりしました。
目を疑いましたよ。
正直、店の中であのサイズを見たのは初めてでしたね。
500mlのペットボトルとあまり変わらないぐらいです。
かなり大きくないですか?
あまりのデカさに、飼ってるの?って思いましたよ。
それを見て、もう行くのはやめようと思ったのは言うまでもありません。

まぁ、これは分かりやすい例なんですが、結構大事なことだったりします。
というのも、顧客は「商品」だけであなたのビジネスを選ぶわけじゃないってことですね。
もしかしたら、商品以外の部分で選ぶことの方が多いかもしれません。
今回の場合で言うなら、僕は「清潔感」というものも店を選ぶ基準だってことです。
クライアントにも口を酸っぱく「厨房は清潔にするように」とお伝えしてるぐらいですし。笑
つまり、あなたが意識しないといけないのは、商品そのもの以外の部分かもしれないってことですよ。
それは例に挙げた清潔感であったり、こだわりが生む世界観であったり、
気配りのある接客態度だったりするのかもしれません。
ポイントは、商品そのものではないってことです。
そこに、競合との差別化を図るヒントが隠されているかも知れません。

あなたのビジネスで商品以外で顧客が気にしてることは何かありませんか?

眞心マーケティングと眞心イノベーションを
心がけていきましょう。

P.S.
清潔感のことを言うならもう1つ。
以前にもお話しましたが、「顧客目線」で見ることを常日頃心がけてくださいね。
顧客目線といっても、抽象的な意味ではなくて具体的な意味での方です。
要するに顧客と同じ導線で店内やオフィス内を歩いて見てくださいねってことです。
案外自分たちから見えるところは気にかけてキレイにしてますが、
お客さんから見えるところはホコリが溜まってたりするもんですよ。
チェックしてみてください。

SNSでもご購読できます。