分かりにくいと逃げられます

分かりにくいと逃げられます

先日、
車を停めるために駐車場を
探していたときのことです。

セミナーに参加するために
少し急いでいたんですね。

だから条件が良ければ
すぐにでも停めたいって
感じでした。

でも、
街中なので下手に選ぶと
バカ高い駐車代を請求されて
しまいます。

なので慎重に探していると…

最大1500円ってところが
ありました。

お、安いかも?

と思ってよく見ると、
20分/200円
4時間毎最大1500円
って書かれてます。

うーん??

ちょっとわからないです。

4時間1分停めたら
どうなるんでしょうか?

200円×13で2600円?

1500円×2で3000円?

200円×12プラス1500円で
4900円??

どうとでも取れます。

これが、
20分/200円
4時間最大1500円
以降4時間毎に1500円
だったらまだ分かりました。

ただ僕にはパッと見て
理解ができなかったんですね。

急いでましたし。

そして隣を見ると、
4時間最大1800円の駐車場が。

しかも、
そっちのほうが埋まってます。

だから結局は、
最大1800円と書かれたほうに
僕は車を停めました。

だって、
確信が持てるほうが安心ですよね。

何となく1800円と書かれて
金額が高いのに車が多いのも
気になりました。

つまり、
1500円の方はボッタクリの
システムの可能性もあるって
考えたんです。

いかがですか?

あなたもこれと同じことを
やってしまってはいませんか?

要するに
「明確でない」案内や説明を
行っていないかってことです。

そうすると、
駐車場を探していた僕のように
スグに顧客になる相手を
逃してしまいます。

それだけでなく、
疑いの目を向けられたり
批判の的になってしまうかも
しれません。

だから注意してくださいね。

明確な文章を書かないってことは
顧客を逃してるかもしれないって
ことですよ。

あなたの案内文や説明文は
大丈夫ですか?

P.S.
案内文や説明文を
明確にしたいなら、
競合のQ&Aなどを調べると
良いかもしれませんよ。

Q&Aに書かれていることは
顧客が疑問に思ったことなので
明確になっていると
安心してもらえる可能性が
高いですね。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。