%e5%a4%a7%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%81%ae%e3%82%84%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%81%8c%e9%80%9a%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%af%e3%82%b1

大企業のやり方が通用しないワケ

僕も大企業のやり方を
参考にしようとしていた時期が
ありました。

多角経営とか
コングロマリットだとか
シナジーが云々ってのを意識して
経営してたりしてました。

水道哲学がどう、
アメーバ経営がどう、
やっぱり人材は教育しないと、
って思ってたこともありました。

が、
ぶっちゃけそんなの
役に立たないです。笑

大きな組織のやり方を
自営業や中小企業でマネするのは
正直意味ないですよ?

もちろん、
役に立つことだってあります。

でも、
問題はステージが違うって
ことなんですよね。

だから、
ほとんど使い物にならないんです。

例えば、
こう考えてみると分かりやすいと
思います。

2人でマラソンをするとしましょう。

何かルールって必要ですか?

多分、
そんなものって必要ないですよね?

じゃあ、
10人ぐらいでやるならどうでしょう?

多少のルールは必要でしょうね。

何かあったら電話しようか
ぐらいでも良いと思います。

それなら、
1000人規模になったらどうですか?

1万人規模になったら…。

分かりますよね?

要するに、
大企業のやってることっていうのは
1万人規模でマラソンをしてるような
ものなんですよ。

道路封鎖して許可を取って、
ゼッケンの用意やら、
給水場だって必要でしょうし、
表彰式を執り行ったりですね。

事前に委員会を立ち上げて、
スケジュールを細かく組み立てて、
当日運営するスタッフも用意して。

それ、
2人のマラソンで必要だと
思いますか?笑

10人のマラソンで役に立つと
思いますか?

道路封鎖します?

委員会やります?

運営スタッフいりますか?

自営業とか中小企業のビジネスに
大企業でやってることを
取り入れるってのは、
そういうことと同じなんですよね。

要するに、
やり方が違うってことです。

ステージが違うってことは、
やり方も違うってことなんですね。

ここを、
従業員経験のある人達は
見逃しています。

自分の身に着けた
知識や経験や技術をそのまま
活かせると思ってしまうんですね。

それは、
その人が働いていた会社の
ステージだから成立していた
ということに気づかないんです。

その会社のリソースがあったから
うまくいったということに
気付いていないんだと思います。

よく、
会社の看板があったから…、
看板がなくなると…、
なんてことも言いますが、
それだけじゃないってことですよ。

もし、
何かビジネスがうまくいかないなら
前の会社と同じやり方をしていないか
見直してみてください。

そのやり方は、
1000人や1万人でマラソンをする時の
やり方だったりしませんか?

たとえ大きな会社ではなかったとしても、
会社のリソースが違うなんてことは
ありませんか?

ステージが違う以上、
やり方も変えないといけないってことに
気付いてくださいね。

人事を尽くしてノーテンションで
いきましょう。

P.S.
逆に言うと、
2人のマラソンで成立してたことも、
10人や100人になるまでの間に
やり方が通じなくなるって
ことでもあります。

社長と仲間数人で成立してたことが、
従業員が増え10人20人となってくと、
やり方を変えないと上手くいかなく
なるんですね。

それに気づかずに
それまでのやり方を続けてたら
ジリ貧になりますよ。

特に社長という生き物は、
自分のやり方をコピーしようと
しますからねぇ。笑

気をつけてくださいね。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。