広告でお客さんを集められない?

広告でお客さんを集められない?

あなたは不思議に思ったことは
ありませんか?

何で広告「代理店」って
存在してるんだろうって。

思ったことないですか?

電通とか博報堂とかADKとか。

サイバーエージェントや
GMOとかアドウェイズも
そうですよね。

僕は不思議でしたよ。

だって、
広告に効果があるんだったら、
広告代理店を使わずに
その広告で広告主を集めたらって
思いませんか?

まぁ、
もちろん大人の事情があるのは
置いておいたとして、
あなたにも関係のある角度から
考えてみましょう。

広告メディアが代理店を
必要とするには2つの理由が
考えられると思います。

1つは「効果がない」。笑

本当に広告効果がないから
自分たちでは集められないって
ことです。

当たり前と言えば、
当たり前ですよね。

だから、
あなたが広告代理店から
広告メディアを進められた時は
注意しないといけないですね。

効果ホンマにあるの?ってことです。

で、もう1つ。

こっちが重要ですよ。

代理店を必要とするのは、
広告メディアの視聴者の層と
広告主が一致しないからです。

分かりますか?

例えば、
ギャル系の雑誌が広告メディアと
しましょう。

その雑誌を読んでるのは基本、
ギャルですよね?

おっさんは読んでないわけです。

でも、
ギャル向けのダイエット食品の
会社の社長さんがおっさんだったら?

おっさんに教えてあげないと
いけないですよね?

あなたの商品が売れる人達が
読んでいる雑誌はコレですよ。

この雑誌を広告メディアとして
広告を掲載しませんか?
って営業が必要になるわけです。

だから、
広告代理店が必要になるんですね。

広告メディアがアクセスする
見込顧客と広告主が違う層だからです。

広告メディアに広告募集って
やったとしても反応はないわけです。

これはあなたも同じですよ?

広告メディアが自分たちのメディアで
広告を出しても効果が得られないように、
あなたも広告を出しても効果が得られない
メディアがあるってことです。

要するに、
あなたの見込顧客にアクセスしてない
メディアにどんなにお金や時間や
行動を注ぎこんだとしても
意味がないってことですよ?

それは、
アメブロだったりすかもしれません。

Facebookかもしれません。

Twitterかもしれないですし、
LINEや雑誌や折り込みチラシかも
しれません。

あなたは無駄なコストを
意味のない広告メディアに
突っ込んでるかもしれないって
ことですよ?

あなたは大丈夫ですか?

見込顧客にアクセスしてない
広告メディアを使ってはいませんか?

人事を尽くしてノーテンションで
いきましょう。

P.S.
たとえ見込顧客にアクセスする
広告メディアを使ってたとしても
反応が得られない場合もあります。

その場合は、
「広告コピー」がマズイって
ことですね。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。