資産が積み上がらない人の共通点

資産が積み上がらない人の共通点

ゴールデンウィーク休んでますか?

ノーテンションで
天命を待つのも大事ですよ。

ちなみに
僕は仕事で原稿を書いてますが。

僕が会社を経営してた時も
暦の休みとは無関係でしたが
それは変わらないようです。笑

おかげで暦の休日の名前は
今もよく分かってません。

みどりの日?

みどりの日っていつ?
って感じです。笑

ちなみに調べてみると、
昭和天皇が植物に造詣が深かったので
元々は昭和天皇の誕生日を
みどりの日としたそうですね。

4/29が元々の祝日だそうですが
それを祝日法改正により
5/4に移動させたのだとか。

あ、ご存知でしたか。笑

というわけで、
休みも何も関係なく
ひたすら仕事をしていた
10年間でした。

でも、
そうやって新しい事業を
次々と立ち上げてたんですが、
どうにも資産が増えて
いきませんでした。

なぜかと言うと…

新しい事業を立ち上げると、
それまでの事業がおざなりに
なっていたからです。

どういうことかというと、
従業員がシステムを維持できなく
なっていくんですね。

せっかくうまく回ってる仕組みを
放置してしまうんです。

例えば、
月末にキャンペーンをするので、
月中までにチラシを作って配布。

月末に向けて新商品を追加して、
メルマガは月初までに3回送る。

こんな仕組みが確立されているのに、
チラシを作ってないとか、
新商品を追加していないとか、
メルマガを1回しか送らないとか、
そんなことが発生してましたね。

同じようなことが、
最近いくつかのクライアントの
現場でもおきていました。

要するに、
「うまくいってることをやめて」
新しいことをやってしまいます。

そりゃ、
今までの仕組みやシステムは
資産にはならないですよね。笑

大事なのは、
「うまくいってることを維持して」
新しいことをやるってことです。

でもなぜか、
やってしまうんですよね。

うまくいってることを
やめてしまいます。

チラシで反応が得られてたのに、
チラシをやめて
ツイッター広告をやるとかです。

僕からしたら「何で?」って
感じなので聞いてみたら…

「ツイッターの方が反応が良いんで」
って回答がありました。

うーん。

チラシはチラシ。

ツイッター広告は
ツイッター広告です。

たとえチラシの顧客転換率が
ツイッター広告より悪くても
数字になっているのなら
チラシは続行ですね。

利益が出る仕組みになってるなら、
その広告は続行です。

やめちゃダメですね。

例えチラシで1件しか顧客が
獲得できていなかったとしてもです。

チラシでの顧客獲得単価が
顧客生涯価値を下回る限りは
続ける価値があります。

ブランドリフトの効果も
期待できますしね。

ブランドリフトというのは、
簡単に言うとあなたのビジネスや
あなたの商品が顧客の頭の中を
占有する割合を増やすってことです。

つまり、
例え1つの広告の顧客転換率が
別の広告の顧客転換率よりも
低かったとしても、
やめずに続けておきましょう
ってことですね。

そうすれば
測定できなかったとしても、
お互いの広告が連動して
効果を押し上げることも
あり得ます。

あなたは、
うまくいってることをやめて、
新しいことをやろうと
していませんか?

P.S.
うまくいってるかどうかは、
顧客獲得単価(CPA)と
顧客生涯価値(LTV)を
管理した上で判断してくださいね。

くれぐれも「なんとなく」
とかはやめましょうね。笑

P.P.S.
「CPA」と「LTV」って何?
ってなってるなら
マニフェストを読んだ方が
いいですよ。

すでに持ってるのに読んでないなら…
ゴールデンウィークが
チャンスですね。笑
http://www.settoku.com/wplq

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。