1026飲食店フランチャイズで日本一になったオーナーの秘訣

飲食店フランチャイズで日本一になったオーナーの秘訣

先日、
女性経営者の方から
お話を聞く機会がありました。
飲食店のフランチャイズを
している方だったんですが、
日本一を何回も経験されている方。
よくよく話を聞くと、
飲食店では重要視されるような
立地も特に良い訳ではなかった
そうです。
じゃあ、
どうやって日本一になったのか?
気になりませんか?

とにかく印象に残ったのは、
徹底的な顧客目線だって
ことですね。
広告とか宣伝が上手とかって
わけじゃないんですよ。
お店に来てくれている顧客の中で
目立つ人を見つける。
いわゆる幹事みたいな人ですね。
そうしたら、
その人を「リサーチ」するわけです。
どこから来ているのか?
どんな組織に所属しているのか?
何に困っているのか?
とかですね。
そうやって
リサーチして情報が分かったら、
現地までわざわざ足を運んで
「ナンパ」してたそうです。笑
オーナーである
女性経営者の方が自らですよ?
要するに、
幹事になりそうな人達に
直接アクセスして
口説いてたそうです。
例えば、
その対象が大学生の部活コンパなら
隣町の大学に乗り込んでいってた
らしいですよ。笑

さらに面白いのは、
集めた顧客の要望を
これまたリサーチするんですね。
すると飲み放題の
2時間制では短いと分かった。
じゃあということで、
飲み放題で3時間に設定して
代わりに食事量を減らす
といった対応をしたそうです。

するとファンが増えていくんですね。
やっていたのは、
フランチャイズビジネスなので
大手居酒屋チェーンだったり
するわけです。
それなのに、
地域に根ざしたファンができる。
幹事が代替わりする時には、
わざわざ後継を連れて
挨拶にやってきてたそうですよ。
ビジネスの目的である
「顧客創造と維持の循環の構築」が
上手くできているケースだなと
思いました。
眞心をもって顧客に接することは
結局は究極のマーケティングに
なるってことですよね。
まずは、
顧客の為を思って徹底的に
「リサーチ」をすることから
始めてみてはいかがでしょうか。

眞心マーケティングと
眞心イノベーションを
心がけていきましょう。

P.S.
他にやられていたことで印象的なのは、
「挨拶回り」ですね。
地域のお店に1件1件ビラを持って
アルバイトが挨拶回りを
しに行ってたそうです。
開業医でも医者自らが挨拶回りを
しろって話があるぐらいです。
それを地でやってる人が居て
スゴイなぁと尊敬しましたね。
あなたは、
そんな地道な活動をしていますか?

P.P.S.
リサーチのやり方の詳しい情報は
2/2から開催のコーチンググループで
お伝えしていきますよ。
↓↓↓
http://www.settoku.com/pma/

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。