drm%e3%81%af%e5%a4%89%e3%81%aa%e4%ba%ba%e3%82%92%e9%9b%86%e5%ae%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f

DRMは変な人を集客するのか?

東京と大阪でやっている
グループコーチングの動画を
編集していて気づいたことが
ありました。

質問の中で、
「変な人を集客したくない」
ってのがあったんですね。

で、
動画ではそれに対して回答を
してるんですが、
別の角度から思うことがありました。

それは何かと言うと、
どうも集客の技術が上がると
変な人を集めてしまうっていう
既成概念があるみたいなんですね。

あなたはいかがでしょう?

集客力が上がると、
来て欲しくない顧客まで
自分のところにやって来るって
思ってたりはしませんか?

恐らく、
これはコピーライティングや
ダイレクトレスポンスマーケティングに
対する誤解から来てると思います。

要するに、
集客の技術が上がるってことは
「煽る」のが上手くなるってことと
イコールだと思われてるんじゃ
ないかってことです。

違いますからね。笑

煽りまくっているのは
似非コピーライターの連中です。

似非マーケッターの連中です。

心理学を悪用して、
人を「操作」してるような
人達ですね。

まぁ、
詐欺師みたいなもんですよ。笑

DRM、
ダイレクトレスポンスマーケティングが
日本で広く紹介されるようになった頃に
ブイブイいわせてた連中がいたんですね。

そういう人達は、
不安を煽って誇大広告をすることで
集客を実現していました。

たちの悪いことに、
そういう人達は
未だに生き残ってたりします。

っていうか、
小手先でやってるような
人間力のない連中なので、
未だに働き続けないといけない
ってことです。

ビジネスの
成功者っぽく振る舞ってるけど
ニセモノってことですね。

だからお金を稼ぐために
誰かに寄生しながら
ビジネスを続けています。

なので、
今でもLP(縦長のHP)には
胡散臭いと感じるものが多いと思います。

そういう連中が携わってるからです。

すると、
結果として「操作」された人達が
集客されることになります。

適切に「説得」されていない人達が
集まることになるんですね。

要するに「得を説く」ことで
ちゃんと「納得」している
顧客を集めてないってことですよ。

だから変な人がやって来ます。

精神的に弱かったり、
自分に責任が持てなかったり、
依存体質の人達が集まりますね。

そんな傾向を見ることで、
多くの人が偏見を持った状態で
コピーライティングや
ダイレクトレスポンスマーケティングを
捉えてるように思います。

でも、
本質は違うんですよ。

集客の技術が上がると
「お付き合いしたい顧客だけ」を
集めることができるようになります。

来て欲しい人だけを
「選ぶことができる」
ようになるんですね。

それは、
メッセージを正しく扱うことが
できるようになるからです。

自分の意図を適切に伝えることが
できるようになるからなんですね。

あなたの望む顧客以外を遠ざけて、
あなたの望む顧客だけを引き寄せる。

しかもダイレクトに。

スグに直接的に反応が得られる
ってことですね。

それが、
コピーライティングの本質であり
ダイレクトレスポンスマーケティングの
真骨頂ですよ。

集客の技術が上がるということは、
顧客を大勢集めることができる
ということではありません。

集客の技術が上がるということは、
あなたがお付き合いしたい良質な
顧客を大勢集めることができる
ということなんですね。

そういう技術なら
手に入れてみたいと思いませんか?

人事を尽くしてノーテンションで
いきましょう。

P.S.
包丁は、
料理に使って人を喜ばすことも
殺人に使って人を悲しませることも
できるツールです。

結局、
使う人の人間性によって
包丁という存在の意義が
変わってくるんですね。

集客の技術も
結局は使う人の人間性によって
意義が変わってくるってことだと
思いませんか?

世のため、人のためになる
使い方をして欲しいと思います。

読めます!メルマガ読者限定コンテンツ

無料メルマガ配信にご登録いただければ、メルマガ読者限定コンテンツを閲覧することが可能になります。
無料メルマガでは、小さな会社でも使える儲ける仕組みの作り方についても公開。そのノウハウに再現性がある証拠に僕の会社は様々な事業で話題になり、日本経済新聞やテレビ朝日など108回以上も報道されました。ただ、大事なのはあなたのビジネスが報道されることではなく、話題にされるだけの「差別化」ができることだと思います。
メルマガ「ビジネスの真理」は、僕が社員7人の会社で18億円を売り上げた実績を基に、マーケティング・心理学・自己啓発の書籍や高額なプログラムを大量に分析した結果得られた情報を無料でお伝えしています。
僕の名刺をお持ちであれば、名刺に描かれているマトリックスの解説を知ることができますよ。

無料メルマガの詳しい内容

SNSでもご購読できます。