アウトソーシング

今、何を勉強したら良いかがわかる数字

今何を勉強したら良いかがわかる数字

最近、
経営における数字の重要性を
再認識しました。

KPIは本当に重要ですね。

KPIというのは、
Key Performance Indicator
と言います。

カギとなる実績の指標です。

日本語では重要業績評価指標
と呼ばれています。

要するに、
企業の活動をすべて数値化して
KPIを測定して判断するのが
重要ってことですね。

ただし、
1人が管理できるKPIの数は
限られているので
すべてのKPIを自分で見る必要は
ありませんよ?

で、
KPIの話をしだしたら
キリがないのでこの辺にして
1つ気づいたことがありました。

それは…

今、何を勉強したら良いのか?
ってこと。

特に戦術の勉強は、
KPIから見極めるべきだって
ことですね。

分かりやすく言えば
短期的な行動に関する勉強です。

例えば、
KPIとしてツイッターの
フォロワー数を設定したと
しましょう。

ツイッターからホームページへ
アクセスしてくれる人が
多いということがわかった場合。

ツイッターのフォロワー数を
増やすことは重要ですよね?

だから、
そういう場合はKPIに
ツイッターのフォロワー数を
設定するわけです。

そして目標を立てます。

3ヶ月以内にフォロワーを
1000人にするという感じですね。

そうして、
KPIを管理しはじめて2週間、
数字が伸びなかったとします。

KPIであるフォロワー数が
30しか増えなかった。

このままだと目標の達成は
不可能だと予測されます。

KPIの目標値は2000なのに
現状は30だったら問題ですよね?

そこで…

勉強です。

つまり、
目標値にKPIが到達しないと
現状との差を感じた時こそ
今すぐにでも学ぶ必要性のある
タイミングってことです。

もちろんアウトソーシングを
考えるのも一つです。

勉強しても成果が出せるとは
限らないわけですから、
プロに任せるのもありだと
思います。

それでも、
自分でやる必要があるのなら
KPIをキッカケにするのが
良いと思います。

そうすることで、
あなたに今、本当に必要な勉強だけに
集中することができるんじゃ
ないでしょうか?

今回の例の場合は、
ツイッターのフォロワー数を
増やすために読書するとか、
セミナーに参加して学ぶとかですね。

もしくは、
ツイッター以外の効果的な戦術を
探すというのも手だと思います。

これなら、
何でもかんでも勉強して
行動がおろそかになるなんてことが
なくなると思います。

もしあなたが
KPIを管理せずに戦術の勉強ばかり
しているようなら試してみてください。

今必要な勉強はKPIで
判断していくってことですよ。

P.S.
人間性についてや戦略的なことは
常日頃から勉強しておくと
良いと思います。

大事なのは
今は必要がない勉強を
行動よりも優先してしまうのを
なくそうってことですよ。

分担と分業の違いって理解できてそう?

分担と分業の違い

分担と分業の違い

あなたは分担と分業の違いって
理解できてそうですか?

「オレがやったほうが早い!」とか、
「何で言われた通りにできないの?」とか、
言ってませんか?

従業員に。

それは当たり前だと思いますよ。

そもそも、
経営者のあなたはどれだけ頑張って
仕事をやってきたと思ってるのですか?

それに、
従業員の仕事をするモチベーションと、
リスクを背負って仕事をしている
あなたのモチベーション
同じわけがないと思いませんか?

スキルもマインドも、
その差は圧倒的だと思います。

それなのに、
あなたのやり方のまま「分担」して
できると思うほうが酷ではないでしょうか。

もしかしたら、
マニュアルを作ってると
おっしゃるかもしれません。

でも、あなたのやり方ですよね?

カンタンなことだと
おっしゃるかもしれません。

めちゃくちゃ頑張ってやってきた
あなたにとってはカンタンかもしれませんね。

恐らくあなたの要求の多くは
従業員にとっては無理難題ってやつだと
思います。

「分業」するには、
あなたのやり方ではなく、
従業員やもっと言えば外注先にやってもらえる
やり方にする必要があると僕は考えています。

僕が好きなリッチシェフレンなんかはこれを
アウトタスキングとアウトソーシングと
表現しています。

アウトタスキングが分担で、
アウトソーシングが分業と考えて良いと思います。

いずれにせよ分担なんてものは
非効率になって当然ですよ?

従業員があなたと同じやり方でやっても
あなたの3倍とか5倍とかの時間がかかるはずです。

さらにあなたと同じ結果や成果、
効果はまず出ないと思って間違いないと思います。

これは、
あなたのやり方をモチベーションや経験、
技術のない人がやろうとする仕事の分担だから
起きることです。

でも、分業というのは逆にあなたと同じ結果や成果、
効果が出ることから逆算していきます。

逆算して従業員や外注先でも同じ結果や成果、
効果が出る仕組みを作っていくのです。

この違い賢いあなたならおわかりですよね?

あなたのやり方を分担するんじゃないですよ。

あなたの結果や成果、
効果が出る仕組みを作るのです。

あなたが楽になりたいなら、
分担と分業どっちを選ぶのが賢いと思いますか?