ニュースレター

セールスレターとニュースレターは別物

%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%a8%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%af%e5%88%a5%e7%89%a9

セールスレターと
ニュースレターの違いって
何ですか?

そんな質問がありました。

簡単に言うと、
セールスレターはセールスの為、
ニュースレターはニュース配信の為に
あるわけですよね?

でも、
アナログでDMを送る場合などは
両方のレターを用意すると思います。

ちなみに、
ニュースレターに関しては
極力セールス色を消す必要があります。

養育に徹するんですね。

「役に立つこと」や
「手助けになること」に終始して
情報を提供した方が良いってことです。

もちろん、
ニュースなので最新の情報として
商品やビジネスについての情報を
配信するのも問題ありません。

でも、
その内容が面白くないもので、
売りつけるような内容だったら
顧客の心は離れてしまうと
思いますよ。

分かりやすく言うなら、
日常生活のコミュニケーションを
思い浮かべてもらったら
良いと思います。

付き合いをしてる人が
話をする度にセールスしてきたら
嫌じゃないですか?

この間、
近くのラーメン屋で美味しいところを
見つけだんだけどさ…

そうそう、
美味しいと言えば僕の店に今度…

とか

へー、
そんなことがあったんだー。

あ、
僕の方もお店でセールを開始したから…

とか、
毎回やられるの嫌じゃないです?笑

要するに、
もし売り込みをしたいのなら
それはセールスレターの方で
行うべきだってことですね。

色気を出して
ニュースレターでも
売り込みをしようするのは
やめた方が良いですよ。

気をつけてくださいね。

人事を尽くしてノーテンションで
いきましょう。

ニュースレターとダイレクトメールの違い

ニュースレターとダイレクトメールの違い

先日、
マーケティングの相談を
受けました。

その中で成約しなかった
見込顧客に対して、
ニュースレターでも送って
見込顧客の維持をすると
良いと思いますよと
お伝えしました。

すると以前お送りした、
僕のメルマガを読んでいたからか
ダイレクトメールを送るって
書いてあったので、
ニュースレターとか良いですね。
って言われたんですね。

ちょっと待って!笑

ニュースレターと
ダイレクトメールは
目的が違いますよ?

例えば、
ニュースレターは
あなたの信頼残高を
貯めていくツールです。

僕が勉強会とかで伝えるのは、
好意→信用→信頼→信仰
という順番ですが、
要は好意からはじまる
顧客からの良い感情を
集めるものなんですね。

これに対して、
ダイレクトメールは
あなたの信頼残高を払って
顧客に行動してもらう
ツールです。

貯まった信頼残高を消費して
あなたの「オファー」に対して
行動してもらいます。

他の言い方をすれば、
ニュースレターは
マーケティングのツールです。

ダイレクトメールは
セールスのツールですね。

つまり、
ニュースレターは
欲求を生むことで
「自然と行動される」
ようにするもので、
ダイレクトメールは
「あなたが行動を促す」
ためのものということに
なります。

これ以上の詳しい話は
長くなるので別の機会に
しますね。

この話を伝えると
ニュースレターを読む人は
どうやって見つけるのですか?
という質問がありました。

おお、鋭いですね!

ニュースレターが
マーケティングなら
インバウンドされるんじゃ
ないですかってことですね?

顧客の方から読みに来ないと
マーケティングと言えないんじゃ
ないかってことですね。

ここでドラッカーの言葉が
的を射ると思います。

「セールスとマーケティングは
逆である。
同じ意味ではないことは勿論、
補う部分さえない。
何らかのセールスは必要である。
だが、マーケティングの理想は、
セールスを不要にすることである。」

この「何らかのセールス」が
この場合はニュースレターを
「送付する」ってことになると
思います。

あなたがニュースレターを
送付するというアウトバウンドな
行動はセールスであると
いうことですよ。

でも、
それ以外はマーケティング
ってことになります。

いかがでしたでしょうか?

ニュースレターと
ダイレクトメールの違いは
理解できましたか?

2つは別のものなので、
作る時は別々に
用意してくださいね。

P.S.
セールスの日本語訳は、
販売ではなく「売り込む」で
考えるようにすると
理解がスムーズになると
思いますよ。