口コミ

口コミを増やす方法がある?

0318口コミを増やす方法がある?

先程、東京の山手線で変わった電車に乗りました。
アニメのキャラクターの広告が妙にいっぱいある電車でした。
よく見ると、一両全部がその作品の広告で埋まっています。
要は、アニメ作品がゲーム化されるのでその告知をしていたんですね。
「おー、すごいなー」
と、スマホアプリの仕事もしてたので力の入れように感心してたのですが、電車を降りてみてさらに驚きました。
「おお・・・」って、うなりました。笑
というのも、ゲームの告知は一両だけじゃなかったんですね。
つまり、その電車全車両がジャックされてたんです。
キャラクターで車両もラッピングされていました。

この広告はとても秀逸ですね。
なぜかと言うと、普通に広告を出す時というのは中吊りの1枠に出稿するという程度だと思います。
それを全車両で見ると、1両目も2両目も同じ位置に広告が出されているという感じですね。
さらにその路線の他の車両も同じように掲示されていると思います。
これが一般的なやり方です。

でも・・・
そんな広告の出し方をしても話題になるということはめったにありませんよね?
だけど、今回の場合はどうでしょうか?
電車が全車両まるごと1つの作品の広告でジャックされているんですよ?
普通の電車とは明らかに「違い」があります。
案の定、ネットで検索したら話題になってました。
彼らは、ニュースを作り出したんですね。
いわゆる集中させた広告によって「ネタ」を提供したわけです。
つまり、同じ広告にお金をかけるにしてもうまく「集中」することで目立てば「口コミ」を発生させられます。
ポイントは話題の「ネタ」を提供するという感覚です。

ちなみに、僕が最近クライアントに提案したのは、「豪華プレゼントキャンペーン」でしたね。
抽選で「プレイステーション4」が貰えるというものをやりました。
しかもカフェで。笑
もちろん話題にしてもらえましたよ。
通常の広告で数万円使うよりも大きな成果が得られました。

こんな感じで、同じ予算をかけるにしても「集中」して「ネタ」を提供すると口コミを意図的に発生させることが可能になります。
SNSが普及している今だからこそ、あえて話題にしてもらえるニュースを上手に広告するというのも考えてみてはと思います。

眞心マーケティングと眞心イノベーションを
心がけていきましょう。

P.S.
そのカフェでは、「パスタ100円」というアホみたいな企画もやりました。笑
「!?」ってなりますよね?

最初は「パスタ半額とかですか?」って聞かれたので、
僕は笑いながら「100円で行きましょう!」と答えました。
「だって面白いでしょう?その方が」と続けて言いました。

口コミが発生する集客法

口コミが発生する集客法

どうやったら集客できるのかを

考えるのも経営者の仕事ですよね。

そんな時、
まったく新しい方法を考えるのは
僕はオススメしてません。

なぜなら時間もかかるし、
その戦術が成功する確度が
高くはないからです。

じゃあ、どうしたらいいの?

ってなると思いますけど、
それは何度も言うように、
異業種から持ってくるのが
良いでしょうね。

ちなみに直接競合である
同業他社から持ってくると、
ただのパクりになります。

それ自体は別に問題なわけでは
ないと思いますよ。

ただ、二番煎じが過ぎると、
顧客からもパクり企業の
レッテルを貼られてしまいます。

そうすると、
やっぱり信頼性が損なわれるので
良くはないですよね。

ということで、
僕の実店舗で行った集客戦術を
1つご紹介します。

その戦術は「お友達紹介」です。

あ、普通だなって思いましたか?

コレがフィットネスとか、
塾とか飲食店ならそうでしょうね。

でも実施したのは「小売店」です。

しかも店舗にお友達と
「一緒に」来てくれたらという
キャンペーンです。

つまり本質的な集客モデルは、
ホテルや遊園地などである
「団体割引」に近いものです。

そうするとどうなるかというと、
「口コミ」が発生するんですよ。

「一緒に行こうよ」という
口コミを自発的に顧客にして
もらうことができます。

一人目がダメでも二人目三人目と
声を掛けてくれるんですね。

さらに、
ミソは「初回ではない」友達でも
OKというところです。

となると、
誘い合って来てくれるので、
二人組とか三人組で来店して
くれるんですよね。

メルマガやDMで告知をしても、
必ずしも顧客に伝わっているとは
限らないので有効です。

小売店舗で1人で来店することが
多い場合などは
特に使える戦術だと思います。

こんな感じで、
ただキャンペーンをするだけじゃなく
「口コミ」「来店者数」など
複数のメリットを生む方法を
考えるとレバレッジが効きますよ。

ぜひ、応用して試してみてください。